dマガジンで見る5〜7月号女性誌の表紙のカラーをチェックしてみます。

アプリはAdobe Color CCを使っています。

PC上の色なので、実際の色と異なることは承知の上で^^


Pinkを使ったカラーコーディネート

 

with06

 

vivi06

 

nonno06

 

baila06

 

domani06

 

more06

 

bazaar06

 

classy06

 

25ans06

 

 

イエロー〜オレンジのカラーコーディネート

 

vogue06

 

bist07

 

gold06

 

marisol

 

elle06

 

 

ニュートラルカラーのコーディネート

 

deress06

 

jj06

 

 

他にはこんなカラーコーディネート

 

elle_girl05

 

oggi06

 

配色が苦手な方は、まず3色でイメージを作るレッスンをして、慣れてきたら5色配色で色々なイメージを作ることをおすすめします。また、このようにすでにできあがっている配色(雑誌の表紙はもちろん、広告ビジュアル、ファッションでもなんでも)から色を抽出して、何色が使われているかを分析することも配色のトレーニングになります。

言葉のイメージを色に変換、また逆に配色を見て思い浮かぶイメージ、キーワードを考える…。この繰り返しで、配色のスキルアップができます。

 

日々の配色トレーニングにおすすめの「Adobe Color」はクリエイティブクラウドを契約していなくても、iPhone、iPadであればアプリが無料で使えます。

 

color-marquee

 

好きな景色、ファッションのコーディネート、お料理などなど、その場で色抽出ができて、カラーパレットが作成・保存できます。

アプリがなくても、色抽出、色分析がアタマの中でできるようになれば、配色に関してワンランクアップした証です!

今日は「毎日自分でできる色のトレーニング」のご紹介でした^^

あ!

雑誌はトレーニングに使うだけじゃなく、気になったものはちゃんと買いましょうね!